google play musicで音楽がアップロードできないときはesetの設定を確認

スマホで音楽を聴くならgoogle play musicがよさそうです

スマホで音楽を聞きたいと思い、いろいろ調べてみるとどうもgoogle play musicが便利そうなので使ってみることにしました。

インストールは簡単で、google playへ行きgoogle play musicを検索してインストールするだけです。

インストールも問題なくスムーズにでき、数分でインストールが完了しました。

早速、音楽をアップロードしようとしましたが、アップロードできません

早速、パソコンに入っている音楽をアップデートしようとしましたが「安全な接続を確立できません。」というメッセージが出ます。

何度やってみても「安全な接続を確立できません。」というメッセージが出るのでいろいろ調べてみると、どうもgoogle play musicを一度アンインストールして、再度インストールすると直るようです。

アンストールし再度インストールしてみましたが、やはり音楽をアップデートすることができません。

何度やってみても「安全な接続を確立できません」。というメッセージが出ます。

セキュリティソフトが何か影響しているのでしょうか?

アプリに問題がないとすると、次に思い当たるのはセキュリティソフトです。

わたしのパソコンにはesetのセキュリティソフトが入っているのですが、もしかするとそれが何か影響をしているのかもしれません。

一時的にセキュリティを止めてみてアップロードを試みましたが、やはりアップデートできません。

google play musicを使うのをあきらめかけた時、esetの設定を変えてアップデートできたという記事を見つけました。

設定はとても簡単で、esetのホーム画面右下の詳細設定からwebとメールをクリックします。すると、プロトコルフィルタリングのところに対象外のアプリケーションをクリックします。

アプリケーションの追加で\CHROME.EXEを見つけて、選択します。これでこのアプリケーションがプロトコルフィルタリングの対象外となりました。

そして忘れてはいけないのが、再起動です。再起動しないと設定が反映されず、うまく音楽をアップロードすることができません。

設定を変更して、再起動してみると無事音楽をアップデートすることができました。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告