スマホの通話定額プランははたしてお得なのか?検証してみました

格安SIMにも通話定額オプションがあります

ドコモなどもキャリアには、話し放題プランというどれだけ通話しても一定額というプランがありますが、最近では格安SIMにも話し放題ではありませんが、月額数百円で3分間~10分間の一定時間内の通話が定額になる通話定額オプションがあります。

私の場合、格安SIMで毎月のスマホ代が毎月約8,000円から毎月1,600円に安くなりましたが、この料金に加えて通話に毎月1,000円~2,000円がかかっています。

格安SIMに移行した後1年ちょっとのあいだはドコモのガラケーとの2台持ちだったので、基本料金1,000円に無料通話1,000円分が含まれていました。

通話が1,000円でおさまる月もあればおさまらない月もありましたが、それほど気にすることもありませんでした。

しかし、ガラケーから格安SIMのみに移行してからの通話をする機会が増えたのか通話代が少しずつ増えてきたので、通話定額オプションに加入しようか迷っています。

わたしが使っているIIJにも毎月600円で3分以内の通話が何度でもかけ放題になるオプションと毎月800円で10分以内の電話が何度でもかけ放題という通話定額オプションがあります。

当初は通話は多くても1,000円と考えていたので、通話定額オプションの申し込みは考えていませんでしたが、今回通話代が2,000円を超えたので通話定額オプションを申し込んだ方がお得か検証してみます。

IIJのホームページには、”日本の平均通話時間は2分25秒”と書いてありますが、はたしてそうなのでしょうか?

2017年4月の通話明細で検証してみました

早速2017年4月の通話明細をダウンロードし、エクセルで計算してみました。

その結果は通話回数が37回、通話代が2,080円でした。

結果を見ると、通話代自体はスマホとガラケーを2台持ちしていたときと変わっていないようですが気になるのは37回のそれぞれの通話時間です。1回の通話時間が長ければ一定時間の通話が定額になる通話定額オプションは効果がなくなりますが、3分~5分以内であれば通話定額オプションが有効になります。

その結果は、37回の通話中36回が3分以内の通話でした。

37回中36回が日本の平均通話時間どおりの3分以内となりました。

結果をみれば断然通話定額オプションに加入した方がお得になります。

もし800円の通話定額オプションに加入していれば、通話代2,038円が800円でおさまっていた計算になります。

結果:通話定額オプションはお得です

1回だけ6分オーバーの通話がありましたが、そのほかの通話はすべて3分以内でおさまっていたので、月額600円の通話定額オプションがよさそうです。

わたしはIIJの格安SIMを使っていますが、格安SIMを契約するにあたって注意した点やIIJを選んだ理由を紹介します。 MVNOとよば...

NUROMOBILE

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告