パソコンの中古相場が急落!?

パソコン購入後も価格相場が気になってしまいます

先日ヤフオクでノートパソコンを買ったのですが、買った後も同じようなパソコンの落札価格や相場が気になってしまいます。

レッツノート CT-08Hを8,000円で買ったしたわけですが、買った機種は正しかったのだろうか?高値で買っていなかっただろうか?もっと安く買えたんじゃなかったのだろうか?など気になってしかたありません。

むしろ買った後の方が買う前よりもよく調べているかもしれません。

こんなわたしのような人って意外とたくさんいるんじゃないでしょうか?

今回わたしが買ったCF-T8Hは最近出品されていませんが、同じようなスペックのCF-T9あたりの落札相場を見ているとOSがwin7、officeなしで3,000円から4,000円程度のようなので想定していた価格帯です。

気になるのは新製品が出ているわけでもないのにパソコンの落札相場がどんどん下がっていっているような気がします。

CPUがCORE i3などのパソコンが、少し前なら12,000円から16,000円で落札されていたのですが、最近では10,000円を切るところか6,000以下で落札されています。

当然、中古のパソコンなので積んでいるメモリやOS、外観などによって落札価格は大きく変わるのでわたしがチェックしているパソコンの落札相場なのだけかもしれません。

もしかすると、いろいろ見ているうちに安く買う”見る目”が養われてきたのかもしれません。

いずれにせよ、ネット社会の影響なのかいろんなモノやモノの価格がリアルタイムで確認することができる現在では、パソコンだけではなく堀り出し物とよばれる”お宝”は存在しないのかもしれません。

ネットの普及はモノの鮮度をも急速に加速させているわけです。

core i3のパソコンが6,000円を切る価格で落札されているのを見ていると、なぜかもう1台買いたい衝動にかられてきて最近ではもう1台買う気でヤフオクを見ています。

多少のリスクはあっても安いパソコンを買うか、間違いのなさそうなパソコンを買うか。

3,000円を切るようになれば入札してみようかと考えています。

低迷する腕時計市場 スマホの登場によって腕時計の市場は低迷するようになってしまいました。 スマホの影響を受けているのは腕...

0円パソコン

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告