窓用エアコンはコストパフォーマンスに優れています

梅雨明け、そして夏到来

そろそろ梅雨明けですかね。

まだまだ涼しいなぁと思っていましたが、ついに暑い日がやってきたようです。

ついこの前までは最高気温が20℃台だったのが最近は30℃台になり、一気に夏本番といったところですね。

今日までは扇風機で何とかしのいできましたが、もう限界です。

若い時ならまだしも、おじさんになるとどうも我慢をしなくなるというか、できなくなってしまっているようです。。

しかし、夏の限られた時期にどれほどエアコンを使うのかと言われると、おそらくワンシーズンで2週間程度だと思います。

暖房はエアコンを使わないので、エアコンの稼働時間が年間2週間程度ですので、買うのをためらっていました。

そんなこんなな先日、ついにエアコンを手に入れました。普通の壁掛けタイプのエアコンではなく、窓用のエアコンではありますがついにゲットしました。

窓用エアコンは、ずいぶん以前になりますが使っていたことがあるので性能などへの不安は全くなかったです。
その以前というのも20年ほど前になるので、むしろ窓用エアコンがどれほど進化しているのかということへの期待の方が大きいくらいです。

早速取り付けですが、約20年前とはいえ一度やっている作業なので、何となくイメージは残っていました。
枠を取り付けて本体をはめ込む、というだけのシンプルなイメージですが間違ってはいないようでした。

ただ、以前はねじ止めがあったような記憶がありましたが、最近のものはないようです。

あっけらかんと取り付けが終了し、試運転です。コンセントを差し、リモコンで電源ON。出ました、涼しい風が。

特に他の機能はないので部屋が涼しくなるか冷やし続けてみます。

10分ほど冷やし続けますが、思っていたほど冷えません。
何かおかしいのかなとも思いましたが、取り付け以外は電源ONくらいしかないので、確認するところがありません。

まぁ、冷えないといってもキンキンには冷えませんが、十分涼しいのでこんなものかなということで終了しました。

ネットでいろいろ調べてみると、やはり壁掛けのエアコンまで冷やす能力はないようですが外気温が高くなると冷えるようです。

暑いとはいえ、まだ30度を越えてはいないのでまだまだ本気は出していないのでしょうか。

結論からすると、大満足です。

窓用エアコンは音がうるさいとか、冷えないとか不満点があるようですが、簡単に取り付けられて、寒いまではいきませんが十分涼しくて音に関しても個人差があるとは思いますが、わたしは気になりません。

お手軽に涼しさを求めるならオススメです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告