不要な着物や洋服を売りたいときはどうする!?

衣桁に掛けられた着物のイラスト
高まる日本文化の人気

家族や親族から譲り受けたけれど誰も使わず処分に困ってしまっている古い着物やたんすの奥で眠っている着物を売りたい。

でも、こんな古いものが売れるのかしら?

そんな心配や過去に他社で査定をしてもらったけれど、買取金額がつかずに恥ずかしい思いや不快な思いをされた人もいると思いますが、今国内外で日本文化の人気が高まっているのをご存知ですか?

2016年4月には200万人だった訪日外国人が2017年4月には250万人を超える勢いで増えています。

近年の“日本文化”、“日本式”、“日本食”などの世界的人気の高まりとともに、日本を目指してやってくる外国人が急増していることが背景となり、海外では日本の伝統衣装である和服、すなわち着物の人気が非常に高く、その人気とともに着物の需要も高くなってきているのです。

また、海外での人気とは別に日本国内においても、日本人らしさを大切にしたおしゃれとして、着物や和小物を楽しむ人も増えてきています。

そんな中、リサイクル着物の人気と需要も高くなってきています。

リサイクル着物は、海外ではヴィンテージとして捉えられ、シミや汚れがあっても好んで受け入れられることがあります。

また、日本では着ることができないようなデザインの古い着物でも、海外ではその古さが逆に持ち味となりそのまま着たり、和小物としてリメイクされたりもしているのです。

買取価格は意外と高い

このような国内外での日本ブームの中、多様なニーズを背景に、国内外で着物の需要が高まってきている今、着物の買取価格は予想を超える高値となっています。

たとえば、自宅の蔵から出て来た江戸時代中期の綸子地小袖の買い取り価格がなんと100万円!だったり、祖母から譲り受けた幻の琉球芭蕉布の買い取り価格がこれも驚きの40万円!など意外な高値がついています。

そんな高値がつくものはもともと高級な着物じゃないの?

そんな疑問を持つひともいるでしょう。確かにこれらのように高値がつくもはそれなの保存状態であったり、存在自体が貴重なものであることは確かですが、長年たんすの肥やしになっていた振袖の買い取り価格が10万円や押入れにしまったままになっていた箱入り男物帯が3万円、捨てようと思っていた麻の単衣が1万5千円などビンテージとしての価値がそれほど高くないものでも値段がつくことも多くあります。

世界的に日本人気が高まり、需要が高まっている今こそが売りどきなのです。

こんな人でも安心です

・とにかく量が多い…

・シミがある…

・柄が古い…

・色が褪せている…

・紋がついている…

・反物のまま…

・帯だけしかない…

・男性用…

・着物ではなく、ぞうりなどの小物…

そんな心配がある人でも大丈夫です。

買取専門会社ではこのような状態のものでも買い取り対象となっていますので、安心して買い取りをお願いしてください。

買い取り方法は選ぶことができます

買い取りをお願いする方法はいくつかあるので、わざわざお店に足を運ぶ必要はありません。

もちろん、お店が自宅の近くであればお店で買い取ってもらう店頭買取もありますが、そのほかにも買取専門店の人に自宅まで来てもらう出張買い取りや宅急便で買取専門店へ品物を送る宅配買取などがありますので、自分に合った方法で買い取ってもらうことができます。

買取専門店では、古い着物のほかにも切手や古銭、刀や骨董品などさまざまな品物の買い取りを行っています。

こんなものでもと思っているものにこそ、意外な値段がつくものです。

まずは買取専門店に問い合わせを!

もちろん、査定は無料で買取価格に納得できなければ売らなくても大丈夫です。

想い出の着物、きちんと評価して貰うなら
熟練鑑定士がいるスピード買取.jpへ

着なくなった洋服を売りたいときはどうする?
ワンピースのイラストリクエスト, ファッション,

以前はお気に入りだったけれど、今ではもう着なくなっていらなくなったという洋服や靴、カバンは誰でもいくつか持っているものではないでしょうか。

・シーズンの終わったエルメスのコート

・着用感のあるシャネルのワンピース

・着る機械がなくなったフェンディのジャケット

・ボタンが外れてしまったルイヴィトンのシャツ

・デザインが古いディオールのベスト

・タグが取れてしまったプラダのパンツスーツ

・日焼けしてしまったボッデガのスカート

・飽きてしまったモンクレールのダウンコート

・サイズが合わないサンローランのカットソー

・ほつれが気になるクロエのブラウス

・糸が飛び出してしまったセリーヌのニット

こんなものが眠っていませんか?

捨てるのはもったいないし、かといってヤフオクやメルカリで売るのはトラブルになったりするのも面倒だし、となると買取業者に買い取ってもらうしかないのですが、お店まで持って行くのが面倒ですよね。

せっかく持っていって査定額に納得できなかったら持って帰ってこなくちゃならなし、かといって安い価格で買い叩かれるのも嫌ですね。

そんな時に活用したいのが、出張買い取りです。

通常、宅配買取では買取希望の商品を先送りしてから査定をするので、買取価格がつかなかったものは、送料を負担して返送してもらうか処分してもらうしかありません。

そうなると、それなら置いておけばよかったとなってしまいます。

出張買取なら、わざわざお店まで行かなくても最短30分で自宅まで来てくれて、査定料、出張料もすべて無料です。

さらに各ジャンルに特化した専門性の高い腕利きの査定員がシッカリと価値を評価してくれるので納得の査定金額を提示してくれます!

処分してしまう前に無料査定をお願いしましょう!

スピード買取.jpで不要な洋服を売って収入をゲット!

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告