MVNO(格安SIM)で中古スマホを使ってみる

格安SIMと中古スマホを組み合わせる

わたしは現在、MVNOとよばれる格安SIMを使用しています。

IIJ mioというMVNO(格安SIM)のファミリープランとよばれる月額が2,580円/10GBのプランを契約していますが、このプランはSIMを3枚まで追加費用なしでシェアすることができます。

簡単にいうと、月額2,580円で3人で10GB、1人あたり860円で3.3GBを使うことができるというわけです。

現在、家族が2枚を使っていて残りの1枚をどう使おうか考えていたのですが、中古のスマホを買ってデータ通信のみで使おうかと思います。

IIJのSIMはdocomoのスマホであればほとんどの機種が使えるので、手ごろなスマホを買おうとヤフオクを見ています。

SH-02F、SH-01G、SH-02G、SH-03G、SH-04Gが狙い目

予算は10,000円までで考えていますが、安いに越したことはありません。

そこで狙いをつけたのが、2013年から2014年に発売されたシャープ製のスマホです。いろんなレビューを見ているとソニー製の方が評判はいいようですが、人気のせいか中古価格も少し高いのでシャープ製にしようと思います。

この時期のスマホはクァッドコアCPU、RAM2GB、ROM32GB程度でネットサーフィンやyou tubeを見るくらいであれば今でも十分使うことができるスペックです。

中古ショップでの価格は5,000円から13,000円程度といったところでしょうか。
それがヤフオクの落札相場を見てみると、半額程度の2,000~6,000円前後です。

できるだけ安く落札しようとここ数日、毎日入札をしています。

SH-02F

落札相場は3,000円前後

SH-01G、SH-02G、SH-03G、SH-04G

落札相場は7,000~10,000円前後

未だに落札できていませんが、どうもディズニーモデルのSH-02Gは不人気なのか、スペック的には他と変わらないのですが、少し安く落札されているようです。

メインで持つスマホではないのでSH-02Gに狙いを定めて落札したいと思います。

SH-02Gを落札することができました 前回、MVNO(格安SIM)と合わせて使うスマホをSH-01G、SH-02G、SH-03G、S...
スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告