ドコモが長期契約者を優遇

長くご利用のお客様がよりおトクに!?

受付のイラスト

格安SIMが驚きの安さを武器に契約を伸ばしていますが、キャリアもそれを黙って見ているわけではないようです。

2017年10月18日、ドコモが長期契約者を優遇するサービスを発表しました。

この新しいサービスは格安SIMへ流れるユーザーを振り向かせることができるのでしょうか?その内容を調べてみました。

今回、ドコモが発表したサービスは、「dポイントクラブ」をリニューアルし、「ずっとドコモ割プラス」を特典に追加した2つです。

-還元額を1.2倍に拡充し、長くご利用のお客さまも、たくさんご利用のお客さまもお得に-

というキャッチフレーズですが、本当にお得なのでしょうか?

「dポイントクラブ」がリニューアル

「dポイントクラブ」を2018年5月(予定)よりリニューアルされます。ドコモを長く利用している人は、より上位ステージへ優遇されることに加え、料金割引かポイント進呈かを選べる「ずっとドコモ割プラス」が新たな特典となります。

具体的には、今まで4段階だったステージが5段階へと変更され、ドコモ回線の継続利用年数が15年以上だと最高ランクのプラチナステージとなります。

ステージの決まり方の画像

*1 ドコモのケータイ回線の継続利用期間となります。
*2 ステージ適用対象月の前月末時点の継続利用期間での判定となります。
*3 「dポイント(期間・用途限定)」およびdカード GOLD特典で進呈されるポイントについてはステージ判定対象外です。また、他社からのポイント移行、キャンペーンでの進呈などサービス・決済ご利用料金のお支払いが伴わないdポイント獲得についても、ステージ判定対象とならない場合があります。

確かに、継続利用期間が15年以上の長期契約者は優遇されるようですが、ドコモに限らず15年以上継続して同じキャリアを使い続けている人などいるのでしょうか?

ステージは契約年数に応じて段階的に上がっていくようですが、4年~8年~10年~15年以上とステージがあがる期間がかなり長いように感じます。

プラチナステージの特典は?

プラチナステージまで辿り着けるかは別として、プラチナステージにはどんなうれしい特典があるのでしょうか?

特典はいろいろあるようですが、料金割引かdポイントが大きな特典のようです。

ステージ適用期間のイメージの画像

最大2,500円の割引か最大3,000ポイントが選べるようですが、2,500円の割引と聞くと大きな割引のように見えますが、実はこれ「ウルトラシェアパック」が2,500円割引されるのです。

ウルトラシェアパックとは?

ウルトラシェアパックとは、大容量データプランの中のひとつで30GB/25,000円のサービスです。

わかる人はもうわかったと思いますが、30GBが25,000円です。ドコモを15年以上継続契約して割引されるのが10%です。しかも30GB/25,000円のそもそも高額なプランが、です。

このほかにもいろいろな特典があるようですが、目玉の特典がウルトラシェアパック(30GB/25,000円)の2,500円割引というところから察すことができると思います。

ドコモで長期継続契約をして優遇されるより、格安SIMを契約する方がメリットは多いようです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告