洗濯機の風呂水ポンプが汲み上げないときにやってみたこと

洗濯機の風呂水ポンプが汲み上げない
 
我が家では洗濯をするのにお風呂の残り湯を使います。
以前は残り湯を汲み上げるためのポンプを使用していましたが、現在使っている洗濯機にはお風呂の残り湯を使うためのポンプが付いているのでそのポンプで残り湯を汲み上げて洗濯をしています。
ところが、少し前からそのポンプの調子が悪いのか残り湯を汲み上げる力が弱い気がしていました。
気のせいかと思っていましたが、ある日ついに洗濯機のポンプが残り湯を汲み上げなくなってしまいました。
いろいろ調べてみると、ポンプが汲み上げなくなるトラブルはけっこう起こっているようでその原因は、大きく次の3つに分けられます。
ホースがごみなどによって詰まっている
ホースにはフィルタがあるのですが、長年の使用によってごみが入りホースが詰まってしまっていることがあるようです。
また、ホースと洗濯機本体との接続部分にごみが詰まっていることもあるようです。
このような場合は、ホースのごみを取り除いてきれいに掃除しましょう。
ホースに穴があいていたり、亀裂が入っている
ホースに穴があいていたり、亀裂が入っているとポンプが正常に動いていても残り湯を汲み上げることができません。
小さな穴や亀裂ならテープで塞いでもいいですが、ホースを買い換えるほうが確実です。
ポンプの寿命
ホースに異常がなければ、ポンプの寿命が考えられます。
ポンプの交換はメーカーにお願いすると出張費などで15000円以上かかることが多いです。
この場合は、この先何年使用するかを考えて修理するかを考えましょう。
我が家の場合、期待をこめてホースを買い換えたのですが直りませんでした。
どうもポンプの寿命のようです。
10年以上使っている洗濯機なのでポンプの修理はあきらめて、今後はお風呂の残り湯を使わず水道水で洗濯をすることにしました。
スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告