PCXの走行距離が6万キロを超えました。

ついに走行距離が6万キロを超えました

PCXに乗り始めて約3年半となりました。

購入時約3000キロだった走行距離はついに6万キロを超えました。

そろそろ3度目のドライブベルト交換の準備をしなければいけないので、お世話になっているバイクショップへ行きオイル交換をしながら駆動系一式の交換に必要な部品の注文をしてきました。

今回の内容も、いつもどおりのドライブベルト、スライドピース、ウエイトローラーです。走行距離は相当な距離ですが、特に不具合もなく調子もよさそうですねとのことで10万キロに向け現実味が出てきました。もしかすると10万キロっを超えてもまだまだ走ってくれるのではないかと期待し始めました。

しかし、実際のところは10万キロが一区切りかなと思っているので、あと2年ほどで乗り換えることになるかと考えていますが、6万キロを超えてくると、いつトラブルが発生して突然の乗り換えになってしまうかわかりません。

次のバイクもそろそろと思い、新車や中古車を時間を見つけては見ています。

やっぱり次もPCXかな

次に乗るバイクを考えてみて、気になるバイクはシグナスかPCXですね。

PCXの魅力はやはり燃費の良さとトラブルの少なさです。トラブルについては当たり外れがあるので、今乗っているPCXで6万キロノントラブルなのは運の良さもあるかもしれませんが、トラブルがないというのは長距離通勤をする上でとても安心して乗ることができます。

どうせなら違うバイクにも乗ってみたいと思いますが、もしシグナスに乗り換えてトラブルに見舞われると、やっぱりPCXにしておけばよかったなぁと思うはずです。

そう考えると、面白くはないかもしれませんが次もPCXになってしまいそうです。

新車か中古かは迷うところです

今乗っているPCXは、思いつきではありませんが急にバイクに乗ってみたいという気持ちが出てきて買ったのですが、いざ乗ってみるとすぐに飽きてしまうかもしれないということで、そうなった時にできるだけ安く済ませたかったのでヤフオクの個人売買で購入しました。

今思えば、ヤフオクで買う方が後々高くつくんじゃないかというリスクもあったと思いますが、約3年半6万キロノントラブルという奇跡的な結果となりました。

次もお安く個人売買でと考えてしまいがちですが、毎日乗るということと年間約2万キロの走行距離を考えると初期費用は少し高くなりますが新車の方が断然安心できそうです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告