【2018/1/13】windows10に無償アップグレード成功しました

windows10への無償アップグレード期間は2016年7月9日に終了

わたしの使っているパソコンのOSはwindows7です。1年ほど前にヤフオクで購入しました。C2Dではありましたがwiondows7、MSoffice、SSDを搭載して8,000円弱という安さで落札することができました。

安く落札できた理由として、OSがwindows7だったことがひとつの大きな理由であったと思います。

windows7は2020年1月14日にサポートが終了するわけですが、購入時は3年使えれば上等だと考えていました。

しかし、使い始めて1年ほど経った最近になってあと2年でサポートが終了してしまうことがもったいなくなってきました。

ふだんパソコンを使って特別何かをするわけでもないので、OSのサポートが終了したという理由でパソコンを買い替えなければいけなくなるのがとてももったいないと感じたわけです。

しかし、そう思ってもwindows7、windows8からwindows10への無償アップグレード期間は残念ながら2016年7月9日に終了してしまっています。

当時は勝手にアップグレードが始まってしまうので注意が必要と言われていたWindows10へのアップグレードですが、無償アップグレードの期間が終わってしまうととても残念なことをしたと後悔しました。

もちろん、2016年7月にわたしは今使っているパソコンをまだ購入していませんが、無償アップグレードの延長期間は2017年12月31日まで延長されていたわけで、その期間にアップグレードしていなかったことをとても後悔しました。

そこで、どこかでwindows10がダウンロードできないものかといろいろ調べているとマイクロソフトのUSサイトで2018年1月16日までダウンロードできるという記事を見つけました。

さらに、日本のサイトでもwindows10をダウンロードすることができる記事も見つけたので早速インストールしてみることにしました。

かなり時間がかかりましたが、無事windows10をインストールすることができました。

windows10にすると動かなくなるソフトもあるという情報もありましたが、わたしのパソコンにはoffice以外のソフトが入っておらず不具合はなさそうです。

これで2025年までサポートを受けることができます。

せっかくwindows10にアップグレードしたのですが・・・
無事、windows10にアップグレードすることができ、喜んで使っていたのですがどうもパソコンの動きが遅く感じました。
こんなものかと数時間使っていましたが、やはりwindows7に比べて明らかに遅く感じます。
調べてみると、windows10にアップグレードして10日以内ならwindows7に戻せるようです。
せっかくアップグレードできましたが、アップグレードした翌日にwindows7に戻しました。
2020年のサポートが終了したらパソコン買い換えます。
2018/1/17現在USのMSサイトからダウンロードできるようです
2018年1月17日に確認しましたが、USのMSサイトにてまだwindows10がダウンロードできるようです。
スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告