工場で働くなら工場ワークスで求人検索を

製造業の人手不足が深刻ってホントなのでしょうか?

サービス業や製造業、運送業などさまざまな業種で人手不足が叫ばれていますが、業種による格差が一段と広がっています。

労働力不足がもっとも深刻とされているのは外食業や運送業で、建設業などになると人手不足の深刻度はバブル期なみの厳しさとなっています。

製造業も深刻な人手不足が叫ばれていますが、機械化やシステム化などにより業務の置き換えが進んでいることなどから外食業や運送業、建設業に比べると、世の中で言われているほど厳しくはありません。

では、なぜ外食業や運送業、建設業界での人手不足は深刻化しているのでしょうか?

それは、こうした業種は機械やIT(情報技術)、ICTなどによる作業の代替えが行えない労働集約型といわれる産業だからです。

このような労働集約型の産業では、パートで勤務する人が多いのが特徴です。

日本の人口減少にともなって労働力人口が減る中で、景気回復やインターネット通販などによる需要の急増で運送業界の配達能力が限界に近づき、一部の運送会社ではやむを得ず料金の値上げなどに踏み切っています。

ひどいところでは、人手不足が原因で倒産に陥っている会社もあるほどです。

外食業や運送業、建設業に比べれば深刻ではないとはいえ、製造業、特に中小企業や零細企業などでの人手不足は深刻で求人を出しても人が集まらないという状況が続いています。

このような状況で、売り手市場となっている今は自分に合った会社を見つけるチャンスです。

正社員や派遣、期間工など自分の生活スタイルに合った雇用形態、寮付きの求人など業界で圧倒的な求人数を誇る工場ワークスで天職を見つけましょう。

自分が働きたいと思う希望の勤務地や職種から、正社員や派遣などの雇用形態、交通費支給や寮付などの細かな条件を絞り込んで、 求めている条件にぴったりの工場の仕事が見つかるサイトです。


スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告