給湯器は突然壊れますが急にお湯が出なくなるわけではありません

給湯器の故障は突然に起こります

給湯器の故障は突然に起こりますが、突然に壊れるといってもある日突然お湯が出なくなるわけではありません。

我が家の場合、まずお湯の温度が安定しなくなりました。

あったかいお湯が出ていたのに、急に冷たくなったり、ぬるくなったりしました。

でも、すぐにまたお湯が出るので、ちょっと調子が悪いのかなと思ってしまう程度です。

それでもお湯が出ないわけではないので、使い続けていると、自動お湯はりができなくなりました。

具体的には、お湯はりが終わっているはずなのにお湯がくるぶしくらいまでしかたまっていないことが続きました。

それでもお湯は出ていたので、直接蛇口からお湯を足して使っていましたが、最後の最後は突然電源が落ちるようになりました。瞬間的に電源が落ちてまた電源が入る状態です。

それでも我慢できたので、使っていましたが、その時のガス代は月18,000円とかになっていました。

ガス代は特に高いと感じることもなく、そろそろヤバいんではないかということで、ついに買い替えを決断し、現在と同じノーリツ製の給湯器に交換することにしました。

ECOジョーズの機種で交換工賃や古い給湯器の廃棄代などコミコミ14万円ほどでした。

取り替えてみると、ちょうど20年間使い続けていたことがわかり業者の方も驚いていました。

給湯器が20年間使えていたことも驚きなのですが、さらに驚きなのは取替後のガス代で毎月6,000~8,000円程度になり交換前に比べると10,000円ほど安くなっている月もありました。

古い給湯器を壊れるまで使おうという気持ちもわかりますが、そのうち壊れるものなら早いうちに換えた方がガス代を考えると結局安くつきます。

給湯器の寿命は10年くらいということで、さすがに10年では少し早い気もしますが10年を超えたあたりから取替えを考え始めた方がいいかもしれません。

給湯器が使えている間は余裕があるので、安く取替えできるところをいろいろ調べることができます。

在庫の状況などによってお願いしてすぐに交換してもらえないことも多いようですので、壊れてからでは高くつくことが多いです。

ネットで見積もり依頼や問い合わせもできるので、10年以上使っている給湯器で調子が悪くなってきたなと思ったら、早めに交換する準備をしましょう。




エコジョーズに交換すると驚きのガス代に 2015年12月に20年使い続けた給湯器を交換しました。 20年もの...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする