格安SIMとADSLの組み合わせがネット料金を安くします

自分がどれくらいスマホを使っているかを知ろう

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアに比べて月額料金がかなり安く抑えられる格安SIMですが、安いプランだと通信容量が心配ですね。

格安SIMのベーシックなプランは毎月3GB程度のものが多いですが、人によってはそれほど使わないという人や、使う月もあれば使わない月もあったりで、通信制限が心配なので料金が高くなってしまいますが、大容量プランにしている人もいるのではないでしょうか。

大手キャリアのプランは概ね毎月7GB程度の通信容量があり、ほとんどの人はこの7GBを使い切るどころか1GBすら使っていない人も多くいます。

賢くスマホを使うには、自分が毎月どこでどれくらいの通信をしているかを把握することが大切です。

外出時はそれほどスマホを使わないけれど、家ではyoutubeを見たり、アプリのダウンロードやアップデートで通信容量が少ないのはどうも心配だという人はADSLとの組み合わせで解決することができます。

特に、外ではLINEやメールの送受信程度ですが、家に帰ってからはyoutubeなどで動画をたくさん見るという人にはぴったりです。

ADSLには通信容量の上限や通信制限がない

ADSLには通信容量の上限や通信制限がありませんので、家にいるときは通信容量や通信制限をまったく気にすることなくインターネットを楽しむことができます。

アプリのダウンロードやアップロードはwifiのみで行う設定をスマホ側でしていまえば、外出時にうっかり大容量の通信をしてしまうことはないので安心です。

ADSLなら月額2,000円程度でひくことができ、動画も十分見ることができるのでコストパフォーマンスが高いです。

ADSLの通信速度に不安がある人は、光回線にしてもプリバイダ料込みで月額2,800円と割安感からするとこちらの方がお得です。

さらにソクトバンクのスマホを使っている人はおうち割で最大で毎月2,000円の割引があるので、実質数百円で光回線を引くことができます。

じょうずにネットを使いわけて、賢く使いましょう。

ネット代の節約はどうすればいいの? スマホは格安SIMで月々の料金を節約しながら、家や職場などwifiのあるところではwifiを使って...

Yahoo!BB ADSL

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告