PCX50,000km走行でのトラブル

わたしのPCXも50,000kmを超えたので、今までのトラブルを紹介します。

購入以来とても快調に走っているわたしのPCXですが、トラブルというトラブルはまったくなき、10,000kmくらいでリアのベアリングを交換した程度です。

このベアリングもPCXにはよくあるトラブルらしく、ベアリング交換で簡単に解決することができました。

つい最近、ヘッドライトが片方切れましたが、電球は消耗品なのでトラブルとはいいませんね。
片方といっていますが片方のヘッドライトが切れて、交換したその日にもう片方が切れたのでほぼ同時に両方のヘッドライトが切れました。

タイヤは20,000km走行くらいごとに交換していますが、毎日長距離を走っているからかバッテリーは3年ほど換えていません。

まだまだ走れそうですが、おそら100,000kmくらいが限界ではないかと思っています。

壊れるまで乗るか、売れるうちに売って乗り換えるか、そこそこの走行距離のPCXがいい値段で売っているみたいなので迷うところです。

オートバイ高~く売るならバイク買取専門店バイクワン!
24時間受付、オンライン自動査定で簡単便利に申込が出来ちゃいます

まとめて2台以上ご売却頂くとJCBのギフトカード3000円分プレゼント!!

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告