PCX50,000km走行でのトラブル



わたしのPCXも走行距離が50,000kmを超えたので、今までのトラブルを紹介します。

走行距離約2,000kmの中古で購入したのですが、購入以来とても快調に走っています。

今日までトラブルというトラブルはまったくなく、約10,000kmで異音が発生したのでリアのベアリングを交換した程度です。

このベアリングもPCXにはよくあるトラブルのようで、ベアリング交換で簡単に解決することができました。

エンジンオイルは約3,000km毎に交換しています。以前は1,000km毎に交換していましたが、1,000km毎だと毎月オイル交換をすることになるので面倒になり2~3ヶ月毎にオイル交換をしています。

つい最近、ヘッドライトのバルブが片方切れましたが、電球は消耗品なのでトラブルとはいいませんね。

片方といっていますが片方のヘッドライトが切れて、交換したその日にもう片方が切れたのでほぼ同時に両方のヘッドライトが切れました。

タイヤは20,000~28,000km走行くらいごとに交換していますが、毎日長距離を走っているからかバッテリーは3年ほど換えていません。

まだまだ走れそうですが、おそら100,000kmくらいが限界ではないかと思っています。

60,000キロ走行で駆動系のリフレッシュ わたしのPCXもついに60,000キロを超えました。 そろそろいろんなトラブルが出始める...

壊れるまで乗るか、売れるうちに売って乗り換えるか、原付二種は人気があるので壊れる前に乗り換えるのがいいようです。

まずは自分のバイクの買い取り相場を確認してみましょう。

無料で相場を確認

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告