バイクの任意保険は加入しなくていい?そんなわけないです

バイクの保険には2種類あります

バイクを所有している、またはこれからバイクを所有する予定はあるけれど、任意保険への加入は考えていない人もいるのではないかと思います。

自分は事故を起こさないから大丈夫。近場しか乗ることもないし安全運転するから大丈夫。と安易な考えや手続きが面倒などというのが、バイク保険に加入しない主な理由ではないでしょうか。

任意保険の話をする前に、バイクや自動車の保険には2種類あることを理解しておきましょう。

バイクや自動車の保険は、一般的に強制保険とよばれる加入が義務付けられている自賠責保険と加入が義務付けられていない任意保険があります。

自賠責保険と任意保険

強制(自賠責)保険はその名前の通り、自動車やバイクを所有している人すべてが加入しなければいけません。
加入していない場合は、
・1年以下の懲役または50万円以下の罰金
・免許停止処分(違反点数6点)

となるので注意してください。

自動車や排気量が250cc以上のバイクは車検を受けなければならず、車検時に自賠責保険料を支払うので加入忘れはないですが、車検のない250cc未満の場合は満期時の継続手続きを忘れないようにしてください。

しかし、自賠責保険は賠償の上限が決まっていて、死亡時でも最高3,000万円と最近の事故による賠償額をみるとまったく足りません。

損害保険料率算出機構が2016年に行ったバイク保険への加入率の調査では、約54.8%がバイク保険に未加入でした。

イクに乗る2人に1人が未加入です。

その反面、バイク保険に加入している人を見てみると、加入している人の90%以上が対人対物ともに無制限の保険に加入しています。

つまり、任意保険に加入している人は、(あくまで賠償の面ではありますが)万全の保険に加入しているということになります。

最近では自転車でさえ、事故を起こしたときに1億円近くの賠償になることもあるので、バイクともなれば任意保険に入らずに運転するのはとても怖い話です。

いくら自分が安全運転をしていても相手からぶつかってくることもあります。

相手が自転車や歩行者で、怪我を(最悪死亡)させてしまったらその賠償をしなくてはいけません。

そんなまさかの事態に役に立つのが保険なのです。

バイク保険は125cc以下で、自動車を所有していればファミリーバイク特約という非常に安い保険もあります。

125cc以上のバイクでも、通販型の保険ならリーズナブルなものもあるので、ぜひとも加入をお願いします。

あまり乗らなくても、安全運転をしていても、スピードを出していなくても、止まっていても事故は起こります。

これを読んで任意保険に入った方がよさそうだなと思った今が加入するタイミングです。

友人が任意保険に加入していなかった!?

私の学生時代からの友人は、自動車も大好きですがバイクも大好きです。

学生時代から、50cc、250cc、400ccとバイク3台所有しています。

先日、久しぶりに会う機会があり、バイクの話になりました。

私「えー!?まだあのバイク持ってるの??」

友「持ってるよ。」

私「そんなに乗ってないと思うけど、任意保険はどうしてるの?」

友「かけてない。」

その瞬間、ゾッとしました。

乗る機会が少ないとはいえ、無保険のバイクに乗っているなんて。

すかさず、「それはあかんで。ちゃんと保険入らな。」と言ってしまいました。

赤の他人なら、「あーそうなんですか。」で終わっていたのでしょうが、20年以上の付き合いのある友人なので、思わず言ってしまいました。

事故を起こさなければ保険なんて必要ありません。

しかし、事故はいつ起こるかわかりませんし、こちらが安全運転をしていても事故に遭うリスクはあります。

交通事故で相手に怪我をさせたときに、即金で補償できるのであれば何も言いませんが、最悪の事態を考えると即金で補償できる人はまずいないのではないでしょうか。

絶対に事故を起こさないと言い切れる人はいないはずです。

最低限の補償であってもかまわないと思います。

ぜひ任意保険に加入してください。

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】
スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告