スクーターのタイヤ交換を安く済ませるにはこれだ!

通勤や通学でスクーターに乗っている人は、そのスクーターのメンテナンスにかかるお金を節約したい人も多いのではないでしょうか。

通勤や通学にかかるお金は少しでも安くなった方がいいですよね。

特に長距離を走行する人は、走行距離が増えるにつれてメンテナンスにかかる費用も高くなっていくので、その思いは大きいと思います。

スクーターのメンテナンスにかかるお金を安くしようとすれば、それはおのずと「自分でやる」ということになります。

スクーターのメンテナンスをお店にお願いすれば、当然工賃が発生します。

その工賃を浮かすことができればメンテナンスにかかるお金は安くすることができます。

まさか、ではありますがメンテナンスをしない。という選択肢もあるのでしょうが、ノーメンテナンスは故障や寿命に影響し、結局高くついてしまうことになります。

では、初心者にもできるスクーターのメンテナンスは何でしょうか?

何からはじめればよいのでしょうか。

スクーターのメンテナンスは、走行距離に応じて
・オイル交換
・タイヤ交換
・ブレーキパッド交換
・駆動系交換(ドライブベルト、ウェイトローラーなど)
をしなければいけません。

作業をする人の技量に大きく依存しますが、この中で一番難易度が低い作業はオイル交換だと思います。

基本的に、抜いたオイルを補充するという作業になるので、自分でやっている人も多いと思います。

ただ、抜いたオイルを捨てるのが面倒です。

意外と知られていないのが、タイヤ交換の作業工賃を安くする方法です。

タイヤ交換の工賃は、フロントタイヤかリアタイヤか、またお店にもよりますがフロントタイヤで2,000円、リアタイヤで3,500円くらいではないでしょうか。

これは、すべてお願いした時の工賃ですが、スクーターからタイヤを外して持ち込めばタイヤ組み換えとなり1000円くらいでやってくれるお店もあります。

組み換えまで自分でやれば、工賃はゼロになりますが工具が必要になり、またこの組み替えがなかなか初心者には難しいです。

ネットで安くタイヤを買って難しいタイヤの組み換えだけをお店にお願いすれば、意外と高くついてしまうタイヤ交換を安く済ませることができます。

タイヤ組み換えをお店にお願いする場合は、事前にお店にタイヤの組み換えのみをお願いできるかを確認して、自己責任にて作業をお願いします。

乗っているバイクの買取相場を見てみる
スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告