ポータブルDVDドライブが使えなくなった?そしてヨドバシ.comの配送が速い

突然、ポータブルDVDドライブが使えなくなった

今まで何のトラブルもなく使えていたポータブルDVDドライブが使えなくなりました。

どうも認識していないようです。

その原因を考えました。

答えは意外とすぐに出ました。

windows7からwindows10へ移行したからです。

windos7のサポート期限が2020年1月14日で終了します。

使い慣れたwindows7をギリギリまで使い続けようかとも考えましたが、あと数ヶ月でwindows10に変えなければいけなくなるのでサポートが終了してしまう前にwindows10へ移行しました。

ギリギリでうまくwindows10に移行できなかったら大変ですし。

移行の際、何かトラブルが起こるかと思っていましたが、予想外にまったく何の問題もなくwindows10に移行することができました。

そして、数ヶ月たってからポータブルDVDドライブを使おうとすると、今まで使っていたポータブルDVDドライブが
使えなくなっているではありませんか。

先ほども書きましたが、USBをパソコンに挿したのですがどうも動きがおかしいのです。

動きがおかしいというよりは、どうもポータブルDVDドライブを認識していないようです。

すぐに、windows10に移行したことが原因ではないかと思い、IOデータのホームページを確認してみるとやはり、windows7までしか対応していません。

このポータブルDVDドライブは、以前ヤフオクで1500円くらいで落札したのですが軽くて小さく、使い勝手がよかったので残念ではありますが新しいポータブルDVDドライブを購入することにしました。

改めてポータブルDVDドライブを調べてみると、案外新品でも安いことがわかりました。

今まで使っていたIOデータ製のもので2500円ほどで買うことができます。

これならヤフオクで中古を買うより新品を買った安心です。

すぐに使いたかったので、少し高くなるとは思いますが実店舗で買うことにしました。

近所にはエディオンやケーズ電気、ヤマダ電機などいくつか量販店があるのですが、何の根拠もなくヤマダ電機へ向かいました。

しかし、いざヤマダ電機へ行ってみると(たまたまでしょうが)ポータブルDVDドライブは驚くほど品薄で、2種類、しかも1台ずつしかありません。

しかもどこを見ても値段が書いていなかったので店員さんに尋ねると、5600円と11000円ですとのことでした。

ブルーレイ対応のようですが、さすがにこれは高いと思い、店頭では買わず家に戻りネットで検索することにしました。

以前にバイクのばバルブを買ったときに、ヨドバシ.comでの配送が速かったことをふと思い出し、ヨドバシ.comで
検索してみるとIOデータ製のポータブルDVDドライブがありました。

値段も想定内の送料込みで2530円です。これは安いです。

しかもあと数時間以内の購入で明日の受け取りが可能と書いてあります。

この値段で明日の受け取りができるとは。すぐに購入しました。

半信半疑での購入でしたが、注文してみると、”在庫を確認しています。”となり、その後何と深夜0時過ぎに”ご注文商品を発送いたしました。”という発送連絡がきました。

こんな深夜に発送なんてできるのだろうかという大きな疑問が沸きましたが、これはうれしい疑問から「これなら明日受け取ることができそうだ。」という期待に変わりました。

ゆうパックでの発送だったので、郵便局のホームページから配送状況を確認することができます。

まず最初の状態は、午前3時に”引受”となりました。

こんな深夜に引き受けられるなんて初めて知りました。

そして、その後05時44分、09時08分に中継をして13時07分に配達予定局へ到着し、16時18分に無事受け取ることができました。

何とすばらしい物流システムなのでしょうか!

前日の20時過ぎに注文した商品が翌日の夕方に受け取れるなんて。

そんな感動を覚えながら、実際に新しいポータブルDVDドライブを手にしながら、これで動かなかったらどうしよう。。という気持ちになっている自分に気がつきました。

受け取った荷物を開けて動作確認をしてみましたが、無事動作することを確認することができました。

ヨドバシ.comの商品が翌日受け取れたこともうれしかったですが、やはり買った商品がふつうに使えたことが一番うれしかったです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告